FC2ブログ

Entries

女欲しい臭出てませんか

顔は悪くないほう。むしろ整っている。
服装や髪型もそこらのおじさんより圧倒的に小綺麗。
恋愛の知識も商材や音声でしっかりインプット。


でも、さっぱりモテない。
むしろ女性から避けられてる気がするので
避けられる前に自分から避けてしまう。

恋愛どころか、女性というものと一生、関われないのではないか。
本気で人生に絶望して涙が出ることもある。

最近、このような相談が30~40位の方で
非常に多いため、久々に筆と取りました。


結論から言いますと、そのような方は
『女欲しい臭』
がプンプン出ています。


一番タチが悪いです。



身なりを小綺麗にして、気の利いたトークをして、エスコートも上手な、
盛りのついたサルです。
まだ、セックスしたい盛りの中学生の方がかわいらしいです。


逆の立場で考えてみたらよく分かります。


『男欲しい臭』を全身から発して、いつもギラギラ目で男を追っかけてるような女性と
深い関係になりたいですか?ということです。


欲を捨てましょう。それが一番近道です。



女性も生身の人間です。
部屋ではダルダルのスウェット着て、ボリボリおなかをかきますし、
休みの日はポテチ食べながら、撮りだめしたドラマをだらだら見ますし、
イケメンを電車で見かけたら、思い出してトイレでオナニーもします。


女性と意識するのでなく、

一人の生身の人間として女性に普通に話しかけてみてください。
一人の生身の人間として。

最初は


「今日は寒いですね」

でも

「明日は晴れみたいですね」


でも、なんでもいいです。
気の利いたことなど一切言わなくていいです。
「なんとかこの女を俺のものにしてやろう」という気持ちは一切捨てて下さい。


それが出来たら、会話を続けてみてください。
たっぷり時間をかけてみることです。


もしかしたら、そこから何か始まるかもしれないです。
女性の方が、あなたのことをいいなと思い始めるかもしれません。


男と女が惹かれ合うという原理は、人間の活動の中で最も本能的なものです。
立場も職業も宗教も国籍も関係ありません。


そして、もしあなたがその女性のことを人として愛せそうなのなら、
その女性の幸せを本気で考えてあげて下さい。


ナンパのスキル、恋愛テクニック、フェロモン、もあれば越したことはないですが、
そんなものはオプションに過ぎません。


結局は人間と人間だということです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

じゅん@既婚ナンパ師

Author:じゅん@既婚ナンパ師
このブログを運営しているじゅん@既婚ナンパ師です。

私ははっきり言って、誰よりもモテない人生を歩んできました。断言する自信があります。

顔も性格も地味だった私は、中学校時代、女の不良グループのいじめの標的になり、それが原因で他人恐怖症になりました。

特に女性と話するのが怖く、恋愛なんて『夢のまた夢』という状態でした。悪いスパイラルは年を追うごとに加速します。

社会人になると、周りの連中は普通に彼女を作ったり、コンパやバーベキューだと充実していました。しかし、私はそれを横目に、平日はTSUTAYAのビデオを借りて、薄暗い部屋で自分を慰めるしかありませんでした。

なにせ女性と話が出来ないのです。

『ナンパって何?船のことか?』

そんな状態でした。まるでディズニーワールドのおとぎ話でした。

男女問わず、何回も『気持ち悪い』と言われました。悲しいことが多すぎて、『死のう』と考えたこともありました。しかし、負けるのはあまりにも悔しかったです。

そんな私が何からスタートしたかというと『近所のどぶ掃除』です。週末開催される自治会の催しをきっかけに、近所のお婆ちゃんと話をして、他人恐怖症を克服していきました。

「出会いがない」
「ブスしか相手にされない」

という悩みを聞きますが、私はそんな次元ではなかったです。お婆ちゃんであろうが女性に声を掛ける事自体、命がけでしたから。

今は、普通にナンパ出来るようになりましたし、好みの女の子たちは私の彼女になってくれます。

どうしてここまで変われたかというと

『自分を信じて行動したから』

これだけです。

恋愛は生まれつきの環境や遺伝子では決まりません。正しく学ぶか学ばないか、それだけです。

もし興味があったら覗いてみて下さい。
あなたの恋愛ライフが大きな変貌を遂げること必須です。

FC2カウンター

メルマガ登録

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる